三度の飯よりワンがすき その2

shoutan916.exblog.jp
ブログトップ

2010年12月1日 出会い

ジーンが亡くなって、今日で1週間が経ちました。

ちょうど今頃の時間はとても苦しんでいた時。
きっときっと大丈夫。また奇跡が起こって笑える日が来ると祈り続けていた。

荒い呼吸で目を細めて、でもジーンと呼ぶと目を大きく開けては小刻みにしっぽを振ってみたり。

最期の気力を振り絞って、私に「パパを待ってる」と言ったジーン。


昨年の5月からはじめた預かりボランティア。
もうすぐ1年。
すごく忙しくて、花を植える時間さえなかった。

植えても見る時間もなければ、世話をする時間もない。
そんな時間があったら、犬達のお世話をしたい。

今日、沢山の花を買ってきた。

ジーンの事を思い出しながら植えた。つぼみが沢山ある花。それが咲くころには、私の気持ちも
落ち着くだろう。



2010年12月1日

写真もなければオスメスも分からず。


「18日に君津から移送されて来た子なので18日にワクチン接種してあると思います。
が、その後君津からの書類を見てみたところ、「肝機能が悪いかも」と書かれていたそうです。
現在タール状の便をしているらしいです。」

この情報だけを頼りに君を迎えに行った。
e0209716_1975593.jpg

このステンレスゲージの中で、唸ってたよね。今じゃ、信じられないよ。


まだ見ぬ我が子に付けた名前「慈允(ジーン)」、はじめまして。

君がジーンだったんだね。怖くないよ。もう、大丈夫だから・・・
必死で唸るジーンを出してあげる。
e0209716_19174629.jpg
e0209716_19184736.jpg
e0209716_1919336.jpg
e0209716_19191914.jpg

ジーンを見て、違和感があった。この子、透けてる?


ケージへ入れる前におしっこをさせる為、塔の前の草むらへ。
e0209716_19235252.jpg
e0209716_192411100.jpg
e0209716_19243611.jpg
e0209716_1925232.jpg
e0209716_19252236.jpg

伸び切った爪で一生懸命踏ん張る君は「歩けないです、歩いた事ないんです」と言った。


飼われていた子じゃないと知る。

抱っこして草むらへ行くが、排泄は出来なかった。

書類作成を待つため、スタッフさん達と話しをしながら撮った写真。
e0209716_19323911.jpg
e0209716_19325853.jpg
e0209716_1934152.jpg

隣は聖琉花(せりか)。せりかはあっという間に幸せを掴んで卒業していった。
幸せ報告届いてます♪


ジーンとせりかをシャンプーして、夕方急いで病院へ向かった。
e0209716_14171120.jpg
e0209716_1417528.jpg
e0209716_14184285.jpg
e0209716_1419182.jpg
e0209716_14192250.jpg
e0209716_1420121.jpg

e0209716_14231680.jpg
e0209716_14234812.jpg
e0209716_14242877.jpg
e0209716_14244713.jpg
e0209716_14251014.jpg
e0209716_14253980.jpg
e0209716_1426862.jpg
e0209716_1426235.jpg

診察を待つ間、何が何だか分からないって顔してたよね。
ただ、君の体力のなさは異常だった。

数秒しか4つ足で立っていられない君は輸血が必要なくらい極度の貧血だった。
e0209716_14294439.jpg
e0209716_1430398.jpg
e0209716_14303373.jpg

初めての診察台。先生も驚くほど耳の中が凄かった。
血液検査の結果から、去勢手術がすぐには出来ない事が発覚する。

この時はまだ悪性リンパ腫の末期だと気付かなかった。
[PR]
by shoukoumino2 | 2011-04-22 14:33 | 9代目 慈允(ジーン)